• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 379
  • 公開日時 : 2019/09/06 16:16
  • 更新日時 : 2021/02/04 16:19
  • 印刷

チルト&テレスコピックステアリング

チルト&テレスコピックステアリング
カテゴリー : 

回答

運転ポジションを決めるときにシート位置はピッタリなのに、ステアリングホイール(ハンドル)の位置がしっくりこない、、、という悩みを解決する機能です。
チルトはステアリングホイールの位置を上下、テレスコピックは前後させることができるので、最適な運転ポジションを実現しやすくなるメリットあり!
どちらも必須機能と思うのだが、残念ながら機能がないクルマも、、、
電動のものは、運転手が乗り降りしやすいよう、乗降時にステアリングが自動で移動する機能(オートチルトアウェイ&リターン機能)もあります。
 
運転ポジションの決め方
1) お尻とシートに隙間ができないように深く腰掛け、背もたれに背中を密着させた状態で、左足をフットレストに置き、右足でアクセル・ブレーキペダルを床まで踏んだ状態で、膝に少し余裕ができるくらいの位置までシートを前後にスライドさせて調整します
2) 背もたれに背中を密着させた状態で、前が見やすい位置までシートの高さを調整します
3) チルト&テレスコピックステアリング機能でステアリングホイールの位置を一番奥&下にします
4) 背もたれに背中を密着させた状態で、ステアリングの最上部に両手の手首がくる位置までハンドルを手前にだします(テレスコピック機能)
5) 背もたれに背中を密着させた状態で、メーター全体が見える位置までステアリングを上げます(チルト機能)。ステアリング位置は低い方が腕が疲れないです。

始めて正しい運転ポジションに設定すると違和感のある方、窮屈に感じる方もいると思います。基本は慣れですが、あとは各自で微調整し快適で正確な運転ができるベストポジションを見つけましょう!

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

PAGE TOP